「人間に目がある限り、光学の仕事は永遠である。」
清原光学では、人間が見ることの出来る波長領域(400nm〜700nm)をはじめ、可視波長域以外の光も取り扱い領域としています。短い波長では紫外光からX線領域まで。長い波長では赤外光からマイクロ波領域までの仕事を受注しています。あらゆる光学系システムにおいて、開発のお手伝いをさせていただいております。 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

会社名

株式会社 清原光学 / Kiyohara Optics Inc.

所在地

  • 地図
  • 【本社・研究所】

  • 〒160-0022

  • 東京都新宿区新宿6-23-2

    TEL:03-3352-1919(代) FAX:03-3352-3348


  • 地図
  • 【早稲田工場】

  • 〒162-0806

  • 東京都新宿区榎町78

    TEL:03-3260-7261(代) FAX:03-3260-7375


  • 地図
  • 【山吹町分室】

  • 〒162-0801

  • 東京都新宿区山吹町314-7

    TEL:03-3269-7421(代) FAX:03-3269-7426

資本金

109,625,000円 (※2015年8月現在)

創業

1949年4月10日

設立

1987年6月18日(株式会社化)

役員

代表取締役社長   前野 隆一

取締役会長      清原 元輔

取締役         末松 久人

取締役(非常勤)   石田 昌徳

取締役(非常勤)   向田 泰久

監査役         古田 一臣

執行役員

執行役員       清原 通雄

執行役員       清原 耕輔

執行役員       一井 洋孝

事業内容

【光学部品の設計・加工・製造】

 凹凸レンズ・非球面レンズ・シリンドリカルレンズ・凹凸ミラー

 放物面鏡・軸はずし放物面鏡・平面鏡・プリズム・ウィンドウ


【精密光学機器・精密光学部品の設計・加工・製造・組立】

 ビームエクスパンダー・トロイダルミラー・高精度平面鏡

 大口径超軽量ミラー


【光学システムの設計・製作・設置】

 fMRI用刺激呈示システム・太陽光自動追尾装置

 レーザーレーダー送受信システム


【レーザー関連機器の設計・製作】

 レーザー干渉計・干渉計アクセサリ・その他測定器


【光学設計および光学開発】

 光学設計・エラーアナリシス・開発立ち上げ


【光学コンサルティング】

 光学技術資料発表・光学技術講演・技術コンサルティング

 ○加工キャパシティー φ0.5mm〜φ2000mmまで

取引銀行

八千代銀行       本店営業部

三井住友銀行      新宿通支店

三菱東京UFJ銀行   新宿支店

親会社

株式会社エスケーエレクトロニクス

提携会社

HEXTEK Corp.(USA)

Tucson Optical Research Corp (USA)

主な取引先

【研究機関】

 国立研究開発法人 情報通信研究機構 

 国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 

 国立研究開発法人 国立環境研究所

 国立研究開発法人 物質・材料研究機構

 国立研究開発法人 理化学研究所

 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構

 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 国立天文台

 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 生理学研究所

 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所

 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 国立極地研究所

 気象庁気象研究所 各国立大学研究機関

 その他国立研究機関


【大学】

 東京大学、大阪大学、京都大学、名古屋大学、北海道大学、東北大学、

 九州大学、千葉大学、埼玉大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、

 首都大学東京、名古屋市立大学、金沢工業大学、東北福祉大学、

 群馬大学、岐阜大学、大分大学、大阪府立大学、高知工科大学


【その他国公立大学】

 慶應義塾大学、早稲田大学、日本大学、東京農工大学、東京電機大学、

 電気通信大学、立命館大学


【企業】

 パナソニック(株) 

 中央精機(株) 

 シーメンス・ジャパン(株)

 本田技術研究所

 その他メーカーおよび企業研究所


会社説明

清原光学は60年以上に亘り、『研究開発用光学部品の設計・開発、特殊光学部品(プロトタイプ)の受注生産、光学部門のコンサルティング全般』などに実績を持つ総合光学メーカーです。また有力海外メーカー等との幅広いネットワークのもと、レーザー光をはじめとした光計測用光学部品の開発設計・製造には定評をいただいております。未知の測定開発の際には、どうぞお気軽にお問い合わせください。

このページを印刷する



お問い合わせ